細胞診の結果。




昨日23日の夜、高度医療センターより検査結果の電話がありました。

可能性としては低いと言われていた通り、
それは腫瘍ではありませんでした。

でも喜んでばかりもいられません。

さくらの肝臓は、今回肝臓の値が測定不能になる以前から、
長い長い時間を掛けて炎症を起こしていた可能性があり、
肝臓が小さい事からも、慢性的な要素がある・・・と。

「慢性肝炎」だと捉えるべきなのでしょうか。


肝不全などにならない為にも、
これからは食餌にうんと配慮が必要です。
低脂肪低たんぱくで高栄養、
それでいて消化の良い物・・・

尿のpH値を酸性に傾ける為にこれまで省いていた食材がその中にはある。
今思えばそれが裏目に・・・



自分でも色々調べていますが、
「コレがいいよ!」などと言う物をご存知であれば、
是非ともお教え下さい。

Comment

ひろぽん | URL | 2010.07.25 05:58
腫瘍でないことが分かって良かった!
とはいえ、慢性肝炎に近い状態・・・なのですね。
食事は、ほんとに重要なんですよねぇ。
ライルもそうですが、あっちを良くすればこっちに負担が掛かる。
難しいんですよね。
ライルのフード決めの時、尿結晶と腎臓と両方OK!というフードは見つからなかった。
相反するものだから。
結局、低タンパク低脂肪、内臓に負担の少ないもの・・・シニアフードに行き着いた。
2歳からシニアです。
その中でも尿結晶の出ないものを、捜しました。
今は・・・それが原因だったのか?
軟便が続いたり、何だりでたんぱく質の限定されたアレルギー対策用フード。
このフードで、新たな負担がもしかしたら何処かに掛かってるかも。
続けてみないと、それが本当に良いのか悪いのか分からないんですよねぇ。
肝臓に良いとされる、納豆やウコンなどシニアフードに混ぜる・・・
肝臓サポート療法食もあるけど・・・・
悩みますねぇ。
ちゃなっち | URL | 2010.07.25 06:37 | Edit
腫瘍で無くて良かったですね^^
可能性は低いといわれてても 
ちゃんとした結果が出ないと不安ですよね

これからの食事が重要なんですね
今のトコロ フード等 気にすることなく生活してるので
お役に立ちませんが
↑ コメントを読ませていただいて勉強になります。

さくらちゃんにあったフード、食材が
はやく見つかりますように、、、
atsuko | URL | 2010.07.25 08:12
腫瘍でないことがはっきりしてよかったです。
っにしても・・・慢性的な肝炎・・・
腎臓と肝臓の並列しての治療
フードの選択に悩みますね・・・
わたしも今のところフードに関する知識がなくて・・・
お役にたてませんが・・・
さくらちゃんの病気が、はやく改善方向に向かうよう
願っています。


ギスケ母 | URL | 2010.07.25 13:26 | Edit
腫瘍ではなくてよかったです。
と言っても安心してばかりもいられませんよね。

腎臓や肝臓に特化したわけではなく、根本的にフードのことを考えるにあたって興味深いサイトがあったのでご紹介します。

薬に頼らないで体質改善をモットーにいくつか本も出しているようです。
須崎動物病院:http://www.susaki.com/

あと余計なお世話かもしれませんが、肝臓が弱いワンちゃんには、鎮痛剤のリマダイルという薬は絶対に飲ませないようにしてください。肝炎が進行してしまう恐れがあります。
知り合いのラブラドールのワンちゃんがその薬で大変なことになってしまいました。

さくらちゃんの症状が少しでも快方に向かうことを祈っています。
空ママ | URL | 2010.07.25 23:44
あぁ〜!
とりあえず腫瘍じゃなくてホッとした。
良かった・・・。

肝炎としての食餌方法・・・。
ちょっと色々ラブ仲間に聞いてみようっと。

さくらちゃんの笑顔がズーッと見たいもの(^^)
あやっち | URL | 2010.07.26 09:14
とりあえず悪い腫瘍じゃなくて良かったですね

でも。。。食事制限は大変ですよね
消化がよくて低たんぱくで栄養価が高い。。。
我が家も利用してるけどオカラはなかなかに優れものですよ^^
免疫力アップにはキノコ類かな〜 
須崎先生の本(手作り食)も沢山出てるので参考にしてみてはどうでしょうか
さくりん家の周りでも持病を持ってる子は ずい分
手作りにかえてるようです

さくらちゃん 早く快復するといいですね!!!
頑張れ!!!
ばず母 | URL | 2010.07.26 16:47 | Edit
腫瘍じゃなくてほんとに良かった!
けど、慢性肝炎ですか…
そして尿酸もコントロールも同時にだと、
ホント食事のことは悩むよね。。。
すりゴマが肝臓にはいいということで、
バズにはご飯の上に毎日ふりかけます。
我が家も須崎先生↑の本を参考に手作りご飯をつくってますよ〜。
「愛犬のための手作り健康食」には肝炎&腎疾患のコ用レシピも載ってますっ。
さくらちゃんに合うご飯がみつかるといいねぇ。。。
肝臓の数値が少しでも低くなるように、、、頑張れ〜〜〜♪
purihana | URL | 2010.07.26 17:17

✿ひろぽんさん✿

以前、ひろぽんさんがフードで悩んでいたお気持ちが、
今になって痛い位分かりました・・・

そんな中、今一番気になっているのがウコン!
病院の先生と相談して、与えてもいいんじゃない?って事になれば、注文してみたいと思います^^










✿ちゃなっちさん✿

腎臓にも肝臓にも負担を掛けずに・・・って考えると、
低たんぱく質って事が重要になりますね。
良質の面で考えると、動物性たんぱく質が外せませんが、摂り過ぎると負担を掛けてしまいます。
難しいですよねぇ・・・










✿atsukoさん✿

悪くなってしまった腎臓は、治る事はないので、
これ以上の進行を阻止しながら、
今は肝臓の機能向上を優先で、食餌選びを進めて行こうかと思ってます。










✿ギスケ母さん✿

須崎先生の著書は以前から存じておりました^^
今回、この様な状態に置かれ、初めて目を通してみようかな?と思っている所です。
もっと前から興味を持つべきだったと後悔の念も・・・^^;

リマダイル・・・
肝機能が低下している子には要注意なんですね!
お知らせ下さり、どうもありがとうございます!
解毒を行う肝臓には、鎮痛剤は荷が重すぎるのでしょうね。










✿空ママさん✿

ご心配お掛けしました!

空ママさんの回りに、肝炎と戦ってるワンちゃんがいるんですか?
同じ立場の方との情報交換などもあると心強いと思っていた所です。
何か小さな事でも構いませんので、こんなのがいいよ!とか、
こうしたらいいよ!などありましたら、是非教えて下さい!
今は藁をも掴む思いがいっぱいで^^;










✿あやっちさん✿

おからって満腹感も味わえるしね!
しかも安いし〜^^
免疫力アップにキノコってのもよく聞きますよね〜!

持病を持って戦ってる子って、さくらだけじゃないもんね!
私も負けない様に色々勉強しながら頑張らなくちゃっ!










✿ばず母さん✿

すりゴマがいいんですかっ!!
( ..)φメモメモ

尿の数値も大事なんですが、
塩分、油分の多い尿疾患のフードは、肝臓の事を考えると今はあげられませんし・・・
腎臓はこれ以上の悪化を食い止めながら、
今は肝臓の数値を落ち着かせる事を優先しようかと。

「愛犬のための手作り健康食」、明日にでも本屋さんで買ってきます!!
情報、どうもありがとうがとうございますっ!!
あひる | URL | 2010.07.27 08:58
色々ネットで調べていて、同じように肝臓のために良い食事という記述が目についたので参考に。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222058637

我が家では先代犬が何度も病気をしたので、健康な老後を迎えられるようにと杏にずっと食べさせているのが納豆(乾燥タイプ)と発酵食品、海藻です。これはさくらちゃんにも良いのでは?
terulin | URL | 2010.07.27 21:20
三頭いると手作りは大変かもしれませんね
スグに色んな効果がでるわけでもないけれど…
家は完全手作りにして3年目になりますが
今年は色んな面がすこぶる順調
そのせいだけではないと思いますが^^;


http://pet-tedukuri.sakura.ne.jp/mokuteki/kanzou.html
こんなサイトもありました
も〜見てるかな?

私は本村 伸子さんの本を参考に手作りスタートしました^^

さくらちゃん ハナちゃん とわちゃん皆が健康に過ごせますよ〜に
(なんか支離滅裂な文章でごめんなさい^^;)
しょうちゃん | URL | 2010.07.28 11:02
遅くなりました(^^;)
さくらちゃん、腫瘍じゃなくてよかったですね!
実は、うちの先代のGRが5歳でリンパ腫でなくなったんです。
若かったので、何で???って思いがあって、↑terurlinさんと同じ、本村伸子さんの本を参考にうちも、手作りご飯にして、今のコニーも手作りです。
思ってるより、簡単でたんぱく質は馬肉にしたら、低脂肪、高タンパクでいいかもしれません。
私もまだまだ勉強中なので、偉そうなことは言えませんが、出来ることはしてあげたいですもんね〜
よかったら、本村伸子さんの”もう迷わない!ペットの健康ごはん”の本はおいてるだけなので、貸しますよ〜
陰ながら応援していますので、無理せず頑張ってくださいね!!
| | 2010.07.28 21:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
purihana | URL | 2010.08.03 14:22

✿あひるさん✿

随分と遅いコメレスで申し訳ないです・・・^^;

はいっ!!
そのサイト、拝見してました!!
色々検索していると、肝臓を悪くしているワンちゃんが多い事に驚きです。

納豆はドライの方が与えやすいですよね〜
でもうちでは普通の納豆あげてます^^;
40g入りのパックを朝晩のご飯時に半分ずつで、一日一パックあげてるのですが、
適量が分かりません・・・こんなもんでいいのでしょうかね?










✿terulinさん✿

お返事が大変遅くなりまして・・・^^;

3頭いると、逆に手作り食も作り甲斐があるかもですね〜
でも、まだ成長期のとわと、そろそろシニア世代のハナ、
肝臓に配慮した食材重視のさくらと、それぞれ目的が違うご飯・・・
当面は、100%手作りではなく、多少なりともドライフードの手助けも必要かも^^;

本村伸子さんってお名前も聞いた事あります!
今後の参考にさせて頂きますね^^
どうもありがとうございます♪










✿しょうちゃん✿

お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません・・・^^;

先代のゴルちゃん、若くして虹の橋を渡ってしまったんですね・・・
コニーちゃんは手作り食なんですね〜
でもさくらの場合、低脂肪なのはもちろんなんですが、
タンパクは低タンパクでないとダメなんですよ・・・
なので鶏肉とかになってしまうのか?
色々とアドバイスありがとうございます!
何か不安や分からない事が発生した時には、相談に乗って頂いちゃうかもですが、よろしくお願い致します!










✿鍵コメさん✿

お返事遅くなりましてすいませーんっ!><;

書かれている事が全て正しい、ワンちゃんに適してるとは一概には言いきれない部分もありますよね。
言い方は汚ないかもしれないですが、良いトコ取りで自分家のワンちゃんに一番合ったやり方でいいと思いますよね^^

ウコンは与えてみようと思ってます!
私もちょっと飲みすぎた時など、ウコン飲んでますしw
翌日はウコンの力でスッキリ〜♪です^^

色々とアドバイスありがとうございます!
Comment Form
公開設定

Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日


我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter