FC2ブログ

お帰りっ!さくちゃん♪&衝撃な事実。


さくらのこの笑顔をずっと待ってました!


家に戻り、晩御飯を食べ終わるまでは静かだったんです。
でも、退院した日も健在でした。ガウガウは・・・


ぶれちゃってるし。

こらこら、今日位はおとなしく過ごそうよ~


『てへっ♪』



まぁ、このガウガウがワンズの元気度を表すバロメーターでもあるからね。
でも、今夜位はおしとやかに行きましょうよ、さくちゃん。
縫合部分が心配だしさっ。


『ふがっ・・・』

んだ。ハナのボール貸したる。だからおとなしくねっ!


だけど、この後冷蔵庫の前でそこから動く事もなく、しばらくの間寝てました。
きっと精神的にも疲れたんだろうね。
不安と寂しさの中、4日間過ごして来たんだもん、
やっと安心して眠る事が出来るんだよね。ゆっくりお休み。
お疲れ様さくちゃん。そしてお帰り、さくちゃん。




─── ・・・・・ ─── ・・・・・ ─── ・・・・・ ─── ・・・・・ ─── ・・・・・ ─── 



今回入院した訳は、子宮摘出術を行う為。
去年施した避妊手術では卵巣のみの摘出だったから。
その残してしまった子宮がある為に、不正な出血を繰り返し、
外科的治療、即ち子宮を摘出しない限りそれは繰り返し、
後に子宮蓄膿症になると言われたから。

避妊手術の方法について、知識不足だったと後悔もしました。
本来ならば一度で済む事だったのに、二度もお腹にメスを入れる事になってしまい、
さくらには、本当に辛い思いをさせてしまったと思う。

それなのに・・・

この日、先生から驚愕な事を聞かされました。

『卵巣は取ってあるって聞いたけど、いゃ~、お腹開いてびっくりしたよ!
卵巣は両方とも残ってるんだもん』
と言って、薬品に浸けられた子宮と卵巣を見せてくれた。

『ほら、ここ、糸で縛ってあるだけ(卵管結紮)。片方の卵巣は水腫起こしてましたよ』

・・・しばし驚きのあまり言葉が出ませんでした。
そしてやっと出た言葉は、

「それは卵巣の一部が残ってしまったと言う事ではなく、
最初から卵巣には手は加えられず、ただ糸で縛っただけの状態なんですか?」

『はい、そうです。取るのに苦労しましたよ。
癒着を起こしてた卵巣の方は動脈はすぐ傍にあるし、
ちょっとメスの入れ所間違ったら一大事ですから、
レーザー当てながら取ったもんで、ここは黒くなってますが、
何でこんなやり方をしたのか、私には理解出来ません・・・』と先生は仰いました。

「この卵管を縛るだけの方法は、避妊手術と言えるんでしょうか?」

『んー、まぁ、卵管結紮って言うやり方も実際あるにはあるけども、
どんな方法を取るかは、その先生にもよるしね。
でも縛ってある糸を解けば妊娠出来ます。実際この子の場合は縛ってあっても、
発情(不正出血)をむかえてた訳だから、妊娠する恐れもありました。
縛ってあった糸は何の意味も果たしてなかったと言う事ですから、
これは避妊手術とは言えないでしょうねぇ。』

こんな事があっていいのか。
信頼していたのに。

今回お世話になった病院を後にして、
向かった先は自宅ではなく、卵巣摘出術を行った“はず”の病院へ。

「さくらに施した避妊手術の内容をもう一度確認したいんですが」

『10年程前までは全摘でした。でも卵巣のみの摘出でも、
残した子宮の病気もなく、健康に過ごせる事が分かってから、
6~7年位前から“卵巣だけ”を取る方法でやってます。
その方が手術の際ワンちゃんへの負担も軽く済みますから・・・』

「じゃ、去年さくらは“卵巣だけ”は間違いなく取ってあるんですね?」

『はい。取ってあります』

「それは両方ともですか?」

『そうです、両方の卵巣を取りました』

「なら、これは一体なんですか?」と、摘出した子宮と卵巣の入った入れ物を出した。

「卵巣、残ってますよね?糸で縛ってあるだけですよね?」

『そうですね、卵巣です。縛ってある糸もうちで使ってる糸です。
でも、何でこんな事したんだろう・・・いゃ、自分でも今正直言って
頭の中混乱してます。こんなやり方自分じゃ考えられないですけど、
おかしいなぁ・・・でも僕がやったんですよね・・・』

支離滅裂。

「他の方に手術を依頼したって事はないんですか?」

『いぇ、脳や心臓の手術は大学病院の方の力も借りますが、
避妊手術は僕が全てやってます』

「今回子宮摘出をお願いした先生は、この方法は避妊手術ではないとキッパリ言いました。
なので、ここで施した手術は失敗ですよね?」

『はい。これは僕の失敗です』

正直言って「失敗」ではなく、「手抜き」だろうと私は思った。
卵管結紮術も避妊手術のうちですが、
この先生はさくらが最初の出血をした時(昨年11月)確認の電話を入れた際、
『卵巣のみの摘出術です』とハッキリ言った。
そして今回、再び堂々と卵巣は両方とも取ったと言い切ったのだから。

最初の出血があったのは昨年11月半ば。
一旦は止まり、再び出血し始めたのが12月後半。
その12月後半から今年1月下旬まで飲み続けてた、
今思えば全く不必要だった薬のせいで、体重も21kg強にまで落ちた。

物言えぬ動物への気持ち、飼い主への裏切り、
一体何を考えているのだろうか。






Comment

ごん母 | URL | 2007.06.12 08:09 | Edit
ひどい・・・
ひどすぎます
動物だから適当に手術しといても解らない
とでも思っているんでしょうか。。その先生
ってゆーかそれでも動物の命をあずかるお医者さんって言えるの?
痛い思いしてお腹に2回もメスを入れられた、かわいいさくちゃん
可哀相に・・・おばちゃんまじで怒ってます
訴えてやれぇ〜!慰謝料もらえぇ〜!医師免許剥奪だぁ〜!って叫びたいくらいだわ

でも良かった
またまた可愛いさくちゃんの笑顔がみられて
今度は安心してさくちゃん、ハナちゃんを診ていただける先生なんですよね
さくちゃあ〜ん!早くお腹にけっけが生えてきますよーにv-238
ローラママ | URL | 2007.06.12 08:12 | Edit
purihanaさん・・・・

記事を読んでいて・・・・
私も・・・・愕然としてしまって・・・・
背筋が凍りそうです・・・・。
こんな!酷い話って・・・・本当に許せないですよね!
先に手術した先生は飼い主である家族を・・・また、じっと耐えて苦しんださくらちゃんに
申し訳ないと思わないのでしょうかね・・・(泣)
私もpurihanaさんの気持ちを考えれば考えるほど
辛いし、悔しいですよぉ〜。でも今回見てくださり手術してくれた
先生に出会えて・・・・事実を知ることが出来て良かったですよね・・・・。
この子達の命を末永く守るのは
私達家族ですもの・・・、良い医療や先生に出会う事って・・・大事ですね。
さくらちゃん!無事に帰ってきてくれて、元気になってくれて
私もホッとしました・・・。
purihanaさん〜元気出してくださいねv-22
あかり組 校長 | URL | 2007.06.12 08:26
・・・・・・・。
かなりむかつく!!!!
前の先生に病院代請求すれば???
あ〜〜、ワンは何も言わないからって。
閉じちゃえばわからないと思ったのかな??
信用していただけ余計むかつくね。
被害者のさくらちゃんにそのことを伝えても、
文句言えないんだよ!!
あ〜むかつく!!!
その後の先生が良い先生だったからよかったね。
あ〜でもでも、その前の先生、やっぱり許せない。
さくちゃん、お疲れ様
ままさんにいっぱい甘えて、はなちゃんにも甘えて
いっぱいいっぱい元気になってね〜
お疲れ様でした
ソフィア母 | URL | 2007.06.12 09:01 | Edit
今回手術しなかったら
ずっとわからなかったかも知れませんね。

私もソフィアにきちんと手術が行われたか
心配になってきました。
一人の獣医のせいで
他の獣医の信頼も揺らぎますね。
でも、今回いい先生に出会えて
これからのことを考えたら、よかったです。
もう、こんな目に逢わないですむ、いい先生に出会えたから。

さくらちゃん、お疲れ様。
みんなにしっかり甘えて癒されてね。
purihanaさんご一家も
さくらちゃんの笑顔に癒されてください。
店長 | URL | 2007.06.12 09:50
「新事実」って言うから「実は男の子でしたぁ」なんていうのかなと。。
いや。冗談はやめておいて。。
はぁ?!卵巣摘出してなかった?!そんでもって避妊手術だって?!
何じゃ、その病院?!挙句「僕の失敗です」?!「何でこんな事したんだろう」?!子供じゃないんだから納得いく説明してみろって〜の!!
動物病院経営する資格ゼロだね!医師免許(?)剥奪じゃぁ!!
でもでも!!さくちゃんが無事に退院できて良かったぁ♪
これからは心置きなくガウガウ大会できるもんね♪
その時は容赦しないわよ〜ん^^
アイスチョコ | URL | 2007.06.12 11:03
入院、なんで?!と思っていましたが、
読んで、さらにびっくりです。
きっと、最初の手術の時だって迷ったと思うし、
心配だったよね。
purihanaさん一家の気持ち、
さくちゃんへの負担を考えると許せない気持ちになります。
今回違う病院で、きちんと見てもらったから良かったけれど、
本当にひどい話です。
4日間おつかれさまでした^^
ahura\\\'papa&mama | URL | 2007.06.12 11:15
先ずは、さくちゃん退院おめでとう♪
何はともあれ、さくちゃんお疲れ様でした。
早速、ガウガウ・・・元気な証拠です。
良かった良かった^^
おじさん、嬉しいよ〜〜〜♪

で、最初のお医者・・・
論外ですねぇ〜これじゃ詐欺じゃないですかぁ
こういう場合人間なら、
即、『損害賠償・慰謝料請求』なんでしょうねっ
今回の場合・・・
その医師に反省と共に、何らかの責任は取ってもらう必要ありますねッ
お金の話にしてしまうのは何なのですが、
最低でも最初の手術費の返還、その後の診察費用
精神的な苦痛に対しての慰謝料を求めてもいいと思います。
次の犠牲者(犬)を出さない為にも・・・
ひろぽん | URL | 2007.06.12 13:54 | Edit
まずは、無事退院おめでとう〜さくらちゃん!

おっどろいた!
こんな事あるんだ!別にヤブの噂のある先生じゃないんでしょ?
お腹開けてみなかったら、判らなかったよね。
ハナさんはそこの病院じゃないのね?
なんだか・・・・・解らん!許せん!
卵巣持って乗り込んだpurihanaさん、偉い!
たぶん、私もそうしたと思う!
さくらちゃんの身になってよね〜だわよね!
ベスママ | URL | 2007.06.12 16:01
医師免許剥奪でしょ! 訴訟おこしてもいい。 賠償金ですむ問題じゃないけど、purihana家とさくらちゃんの痛い思いに償ってもらわないと。。。本当に許せない!!
 
さくらちゃん、可愛い笑顔で戻ってきて良かった。 病気になる前で良かった! これからハナねえちゃんがいっぱい遊んでくれるから。元気で遊ぼうね!
ぬつ | URL | 2007.06.12 16:21 | Edit
信じられない話です。。
こんなひどい獣医さんがいるなんて。
先生を信頼して、大事な大事なウチの子をお願いしているのに。。。

purihanaさんがさくらちゃんの変化に気付いて、病院を変えたから解ったことですよね。
病院選びの大切さ。。痛感しています。

今回いい先生にめぐり合えて、無事手術が終わって本当によかった。
おかえりさくらちゃん。頑張ったね。
お家でゆっくり休んでね。。。
ドン母 | URL | 2007.06.12 19:34 | Edit
この先生このままでいいのですか?
相手が動物だから?
もう信じられない・・・あんたの手抜きで1頭のワンコがすごい苦しい思いしたのに・・・
最低の医者だよ!!!
purihanaさんハラワタ煮えくり返る思いだったよね・・・
でも今回ちゃんと処置施してもらって、で、元気になって本当に良かった!
この医者が今後へらへらと病院やってくなんて許されないよ!
たけママ | URL | 2007.06.12 20:14 | Edit
さくらちゃん、退院おめでとう〜!
purihanaさんもお疲れ様でした。
これで、さくらちゃん元通り元気になりますよ!!!

と、喜んだところで・・・
どうして入院したのかなぁ〜と心配しとりました。
たしか、避妊手術はしたしなぁ〜と。
なんですかこの先生は!!!
何でこんなことしたんだろう〜って、こっちの方が聞きたいわっ!
痛い思いしたさくらちゃんや、心配されたpurihanaさんご家族のことを
思ったら悔しいやら…辛いやら…。
「命」を大切に思ってくださらないなら獣医をやめてください。
ただ、今回、いい先生と巡り会えたことがさくらちゃんにとって
何より良かったことだと思います。
さくらちゃん、がんばったね。早くよくなってね!!!
なおなお | URL | 2007.06.12 21:40 | Edit
今回の手術は、無事に成功してよかったですね。
でも、気持ちがすっきりしませんね…

賠償問題とか…気持ち的には、それだけじゃ済みませんよね。
少なくとも、前回の手術費用くらいは返金されるべきかと…

http://nichiju.lin.go.jp/
日本獣医師会のサイトです。
こちらから、今回の経緯を送ってみてはいかがでしょうか?
何が出来るか分かりませんが…

賠償問題等考えるのであれば、お住まいの地域の弁護士会で
無料相談(30分)などもありますし。
ただ、訴訟とかになると、前回手術した先生とのやり取りの記録などが
必要になると思われます。
口頭だけだと証拠能力に欠けると判断されるでしょう。

さくらちゃん、ホントこれからは元気になるだけですねっ!
そのうち遊びに行かせて下さいねっ!(*^_^*)
らぶはな | URL | 2007.06.12 22:10 | Edit
さくらちゃん、退院おめでとう〜(^O^)/

が・・・しかし、ムカつくゥ〜!なんじゃそれ!!
手術中は、わかりませんからねぇ・・・。思いっきり、信頼を裏切ってくれて・・・腹立つ!
慰謝料請求して当然だと思いますよ!そんな医者は、ヤブです!(キッパリ!!)
セカンドオピニオンがいい先生でヨカッタです!!
やっぱり、獣医さんもセカンドを置いて、色々な意見を聞くのもいいですよね。
なんか、スッキリしない結末ですが・・・どーするのかな?

術後のさくらちゃんの「爆発的活躍(?)」を期待します!
えみりん♪ | URL | 2007.06.13 10:56
さくらちゃん、退院おめでとうございます。
よくがんばりましたね。傷口が開いちゃったら困るから
いいコにしててねー♪

1度コメントしたつもりだったのですが、消えているので
もう1度v-237

あまりの事実に言葉が見つかりませんね。
そんなことってあるのでしょうか。
信じられないです。
そんな病院がまだ開業しているのが信じられませんね。
そんな先生に大事な大事な家族を診てもらいたくないです。
あぁーーーーあまりに驚いて怒りがピーク超えちゃうわ。
talofa | URL | 2007.06.13 11:30 | Edit
あまりのことに何と言っていいのか・・・
本当にショックです。
 なんてことするんだろ? 相手が口のきけない動物だから?
口のきけない相手だからこそより一層親身になってあげなきゃいけないはずなのに!
 purihanaさんのショックと怒り、想像に難くないです。
たまたまさくらちゃんの飼い主がpurihanaさんご一家みたいに わんこを愛情たっぷりに見てあげてる方だったから異変にも早く気付かれたからいいようなものの、手術をしたはずだから大丈夫、と思い込んじゃって疑わない飼い主さんだったら もっと大変なことになっていたと思うとぞっとします。
 とにかく 無事な退院おめでとうございます。
そして、本当に早く気付かれて良かったです。

 さくらちゃん、ご苦労様でした。 でも、もう大丈夫だからね。
おうちのみんなとまた楽しく遊んでね。
ケリーママ | URL | 2007.06.13 20:30
お久しぶりです。
お引越ししてからなかなか書き込みできなくて失礼してました〜
読み逃げばかりでごめんなさい。
我が家もいろいろあって、バタバタでねえ。
私もとらばーゆで来週から職変えです。
purihana さんもとらばったのね。
私もがんばらなくちゃ!

そんな中、こんな話はないでしょう!!
怒り爆発ですね。
何処の獣医さんですか?こっそり教えてくださいよ〜。
余計な治療をさせられたってことでしょう?
治療費請求すべきだわ!!ってまで思ってしまう。

なにはともあれ、元気になったさくらちゃんの笑顔は最高ですね。
みんなの愛情の賜物です。
これからは元気ハツラツで楽しい日々を送ってね♪
af304 | URL | 2007.10.12 18:49

管理者さま、はじめまして。突然の書込みをお許し下さい。
この度、不妊症コミュニティ開始と同時に、日本で初めて発売された
男女2人で摂る不妊症サプリメントを発売開始しました。
日本の少子化、高齢者問題、不妊症問題にビジネスだけではなく
少しでも貢献できればという思いで販売協賛いたしております。
(チャイルドスポンサーに1部寄付しております)
どうかこの文章やリンクを削除せず残しておいて頂くことは
可能でしょうか。購入が発生した場合は謝礼をお支払いたします。
商品や、会社概要などはコチラで確認してください。
http://syscom.free.makeshop.jp/
ご連絡はコチラまでお願い致します。
af304@yahoo.co.jp
突然の書込み大変失礼致しました。
運営担当者
国部

Comment Form
公開設定

Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日
2018年1月17日お星様に。

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日

【犬種】
イングリッシュゴールデンレトリバー(♂)
【名前】
やまと
【誕生日】
2017年1月27日

我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter