FC2ブログ

さくらの事&今日の出来事。

昨日、まだ夕方の3時だというのに空は暗く、
雷ゴロゴロ&ぴかぴか光り、土砂降り雨の中、さくらの病院へ行って来ました。
今度の病院を選んだのは、お散歩で知り合った方達が
口を揃えて『あの病院の先生はとってもいい先生よ~』と言うのを聞いていたから。

結果から言うと子宮摘出の道を選びました。
先生が言うには内科的治療を続けても、症状は治まったかの様に見えても、
実際は一時的に症状が現れていないだけで、
外科的治療を施さない限り、今回の様な事は今後ずっと繰り返しますと言われました。

予想は当たってしまった。

でもその方法が一番いい方法なのだと思い、手術の予約を入れたのです。
入院日、6月7日。
手術日、翌日8日。
退院日、翌週11日。
・・・・・4泊もするんだよぉ。

さくらにとって体力的、精神的にも負担を掛けちゃうけど、
でもそれを乗り切れば、もう同じ事を繰り返す事無く過ごせるもんね!

そして今日、狂犬病予防の集団接種を受けに行きました。
けど、接種したのはハナだけ。
接種する前に会場にいた獣医さんに伝えたんです、今のさくらの健康状態を。
そしたら、『今回は接種しない方がいいんじゃないかなぁ・・・
子宮摘出術の予定があるなら、その後に接種した方が安心だと思うよ』って。
その後、その獣医さんに『最初の避妊手術はいつ頃したの?』と聞かれました。
10ヶ月になる2~3日前だと答えると、
『見た目には発情してなくても、
子宮の中では発情の準備が整ってた時期だったのかも知れないね・・・』
『そういう状態で卵巣のみしか摘出していないと、さくらちゃんみたいな
症状を起こすんですよ』と衝撃的な事を聞きました。
『だから卵巣のみを取って下さいとお願いする方が私の病院にたまに来ますが、
開腹した時、子宮が発情の準備をしてる場合は子宮も取ってしまいますよ』

母「あのぉ、子宮は一年位経てば退化すると聞いたんですが・・・」
獣『それは発情準備をしていなかった子宮を残した場合はね』
そうですか。そう言う事だったんですか。
母ちゃんの頭の中でやっと一つの事が結びついた気がした。

ハナもさくらと同じ病院で手術を受け、卵巣のみの摘出だったけど、
何の変わりもなくこれまで生活しているのは、
ハナの場合は一度発情を向かえた後の手術だったから?
獣医によって避妊手術を行う時期を、
発情を向かえる前にと、発情を向かえた後にと分かれてるのも、
そう言った事も関係していたのかな?

今日はほとんど陰部からは尿以外の物は出てきてなかった。
4泊も離れちゃうけど、頑張ろうね、さくら!!





夕方の散歩は、牛久シャトーと、鯉のぼりがあがる公園へ。




           
やっぱり日本人!
こう言う風景って心が落ち着きますね。


って、【和】に浸っている母ちゃんの足元では・・・




『枝ってうまいのだ、パキポキ♪」

そうか、うまいか。
腹、壊すなよ。





            
噴水前で撮ったんだけど、噴射してるの分かんねーーーっ!


んで、鯉のぼりを見に、ちっと移動して


はい!チーーーズ♪

あ、さくらの足にリードが絡まってやんの。



そうだっ!足で思い出したぞ。
今日、姉ちゃんと次男が近所の公園へ遊びに行く際、
『お母さん!足掛け回りやるから後で見に来てね!』と言い残し出て行ったので、
その様子を見に行って来たわけなんだけども、
『あれっ?』
『おっかしーなぁ~、さっきは出来たのにぃーーーっ』と、
一回はグルっと回れても連続して回れない事に腹を立ててる様子。

見ていてじれったくなっちゃいましたよ。
えぇ。
母ちゃんが実演して教えちゃろう!と言う気持ちに駆られちゃいましたよ。
こう見えても(見えませんが)小学低学年の頃は鉄棒少女だったのだよ、はっはっはっ。

「下手くそーーっ!どいてみー、お母さんがお手本見せてやるっ!」

鉄棒なんて何年振りなんだ??
逆上がりなら、数年前に20年振り位でやったけど。
そうだ、その後腕とお腹が筋肉痛になったんだったよ、確か。
それが今回は足掛け回り。
んーーー、まだ出来るかなぁ。

「せーのっ!」

グル。

母「あれ?連続しないで止まっちゃった^^;」
「もっかいやってみんね!」

母子「せーのっ!!」

グルグルグル。

母「おおおおーーーーー!!お母さん凄いじゃん!
今3回回ったよね?ねっ?ねっ??」

子『うん、3回回ったよ!』

調子こいてまた連続回転した母ちゃん。

グルグルグルグルグル。今度は5回。
母ちゃん、とっても気分を良くしてお昼の仕度♪

「ん?」
「何か変?」
「あん?痛い??」

足を掛けてた左足のひざ裏が痛い。
少しすれば治まるだろうと思いきや、さっき見たらば・・・


青タン症状起こしてるーーーーっ!!






Comment

ベスママ | URL | 2007.04.29 23:03
獣医はプロなんだから、避妊手術の時期とか方法とか、統一見解出して欲しいですね。 今回の獣医さんのお話、とてもよく分かりました。 ベスちんも卵巣のみだったので、不安も残りますが、まだ6ヶ月未満だったので、未熟だったから大丈夫かも。。色々考えることもあるかと思いますが、さくらちゃんが健康になる一番の方法なんですものね。さくちゃん〜のん気そうに枝食べて〜 可愛いね〜  purihanaさん足掛け周り、すごい!若い、若い。。。けど、青あざね(笑)
リョウ | URL | 2007.04.29 23:30 | Edit
こんばんわ。
復活されたんだー♪とウキウキきたら大変なことになってたんですね…。
ウチも時期を逃しまくっていたのものあるけれど、避妊手術はとても悩みました。病院何件か回って聞いたし、ベスママさんが仰ることに繋がりますが「統一見解ってないの?」と思ったので踏ん切りがつかなかったのも正直なところです。でもようやく納得して去年の暮れにしました。が、やっぱり個体差って言うのがあるから、適切な時期に手術をしたって「失禁するんです〜」という子もいるし、メスを入れた後は一様ではないんですよね。。
さくらちゃん、きっとこれでもう切り納め!!4日間、頑張って乗り切って欲しいです!それが済んだらイイことだらけさ〜♪
枝ポリポリの図でちょっと安心^^。
「ハイチーズ!」の笑顔がずーっと続くように祈ってます!

鉄棒か〜。手が鉄臭くなるから嫌い〜〜!でも足掛け周り、今できるかなぁ。鉄棒どっかないかしら。
ひろぽん | URL | 2007.04.30 08:20 | Edit
そうか、4泊も入院して手術なんだね。
でも、それできっぱりとその症状から離れられるんだからね。
がんばれ〜さくらちゃん!
避妊手術も時期をよく見ないといけないいんだね〜勉強になりました。

公園の噴水!見えるよ!モヤ〜とした物だよね!?
ハナさんもさくらちゃんも良い笑顔だ!
店長 | URL | 2007.04.30 09:46 | Edit
結果的に手術になったけど、ソレで症状が治まるなら
さくちゃんにとっても良い結果だという感じね^^
4日も離れちゃうのはツライけど。。
早く元気に復活してガウガウしたいねぇ♪
あ。入院前にやっとく?!
足掛け回り母ちゃん。。自分で思ってる程若くない証拠よ^^
店長なんか逆上がりもできんよ。。><
姉ちゃん&次男君に大笑いされる事必至だな^^;
ドン母 | URL | 2007.04.30 10:19 | Edit
避妊の際のタイミング・・・初めて知りました。衝撃的な事実です。
でも今まであまり周りでもそういう話効いた事なかったから、さくらはすごい確立のタイミングだったんだね。
手術はつらいけど、症状が改善されるなら頑張ってほしいです。

そいから、purihanaさんすごいね!
あたし、子供が逆上がり練習してるとき、同じくじれったくなって「見とき!」と言って、いざ!
・・・それが怖くて踏み込みができないのよ〜!
でも、子供の手前!すごい勇気をふりしぼってやった逆上がり・・・頭くらくらしたよ。
それを足掛けまわりだなんて・・・よっ、母ちゃん若いね!
むぅ〜あまま | URL | 2007.04.30 15:39 | Edit
そうだったんですかぁ〜お休みしてたのはさくらちゃんの事
だったんだぁ〜いつも私は避妊去勢には疑問を抱いてました
そんなに若いうちにしなくてもなぁ〜んて思ったりしたけど
やっぱりする時期とかタイミングとかあるんですねぇ〜
なんだか勉強になりました。
さくらちゃんも同じ手術を2度も同じとこ切るのかなぁ〜
最初からここの獣医さん選らんだら良かったですよね
だけどほんとに私もシリルの時に思ったけど
獣医選びって難しいと思います
さくらちゃんもこの手術で必ず元気になりますようにv-421(祈)

PS:今気づいたんだけどブログのタイトル変ったんだぁ〜v-410しかも「あい・らぶ・はなさく」と「あい LOVE おシリちゃん」
似てるねぇ〜っておもっちゃったぁ〜今度とも仲良くしてください♪
ばず母 | URL | 2007.04.30 17:42 | Edit
一人の獣医さんだけじゃなくて、
他の獣医さんにもお話聞くことが出来てpurihanaさんも納得できた様子ね。
良かったねぇ〜。
さくらちゃんには負担かけちゃうけど、
これからの長い犬生を考えれば、ほんの一瞬よっ。
きちんと処置することで、今後心配がなくなるんだもんねっ。
薬を飲み続けると副作用もあるし、その方がいいよねっ。うんうん。

バズ、、、ヒート中のオンナのコのにほいを嗅ぎ嗅ぎしちゃって、
今月初め頃、狂ってたのよ。(汗)
私も年々激しくなるバズの反応にお手上げ状態で、
「去勢の手術する!病院行く!」と意気込んでたんだけど、
ダンナに「体が反応してる時はやめた方がいいよ。」と止められ。。。
今回の記事を読ませてもらって、
♂も同じかなぁ〜?ダンナもたまには良い事言う?って思っちゃいました。(汗)
で、落ち着いちゃうとまた手術する機会を逃しちゃって。
その繰り返しですぅ。(笑)
ソフィア母 | URL | 2007.04.30 17:43 | Edit
purihanaさんの説明でよくわかりました。
ワンコと一緒に暮らす前から
こういう情報がわかればもっといいのにね。
大きくなっていくにつれ
早く手術もしなくてはいけないし
考える時間もなくなっていくし・・・。

でもきっとこれでがんばって手術を受ければ
きっと元気になりますよ。
まだ若いさくらちゃんだから。

私も願っていますよ。
purihana | URL | 2007.05.01 14:20
ベスちんは早い時期での避妊手術だったもんね^^
心配はいらないでしょう!

のん気に枝をパキポキしてるでしょ〜さくらのヤツめ。
親の心子知らず・・・と言った感じでしょうか^^;

足掛け回り、もう当分するのやめようと思います。。。
だって寝る頃見たら、最初に見たときよりも青タンが濃くなってましたよ〜
purihana | URL | 2007.05.01 14:26
そうですね〜、統一見解があれば、素人でも分かるのにね。
何かがあって初めて知る事が多くて・・・

入院も、てっきり一泊だけで済むのかと思ってたら、
四泊だなんて・・・
でもそうだよね、コレを乗り切ればイイ事だらけに!って願うしかないですよね^^

どうもありがとうございます!
purihana | URL | 2007.05.01 14:29
四泊も離れるのは正直ぽっかり穴が開いた様な気持ちになっちゃいそうです・・・
たった一泊ですら物足りなかったのになぁ。
でもそれを乗り切ればもう平気だもんねっ!

噴水、見えますかっ!良かった良かった^^
安物のデジ子だと鮮明に写せないですね^^;
purihana | URL | 2007.05.01 14:33
んだ。四泊も離れるのはツライっすよ・・・
でもその後は出血する心配もないだろうし、安心して生活出来るんだから仕方ないよね。

あははっ、やっぱり若くない証拠よね〜、青タン作っちゃうんだもんw
子供ん頃に比べたら体も重くなってるし、支点となるひざ裏にもかなりの負担が掛かってたゎな〜
あれ?店長逆上がりダメ?
身軽にホイホイ上がれそうな感じするけどなぁ〜^^
purihana | URL | 2007.05.01 14:41
今のご時世、全摘出が主流になってるのも、そういった事も関係してるからなんだな〜と改めて思い知らされました。
あたしも散歩してても、今回の様な事って聞いた事なかったし、
やはりどなたも皆、全摘出なんですよね。

ドン母さんも、鉄棒でお手本を!!仲間だ〜♪
そうそう、あたしも最初に回った時には頭クラクラしました^^;
でも二度目からは体が感覚を思い出し、グルグルグル〜♪でしたゎ^^
でもその代償は痛かったけど・・・><
purihana | URL | 2007.05.01 14:48
卵巣のみの摘出だったって事、前回の出血の時に初めて知って、
それまでは避妊してあれば子宮系の病気には無縁になるんだって思ってたし、
でも今回、実際は違うんだって事が分かり衝撃的だったってのと、
ちょっと苛立ちにも似た様な気持ちが沸いちゃいました。
誰が悪いって訳じゃないのかも知れないけど、
旦那は最初に避妊をお願いした所の先生を恨んでますよ。

そうそう!!あたしもビックリしちゃいましたよ〜!!
「あい LOVE おシリちゃん」と「あい・らぶ・はなさく」、似たタイトルだ〜♪って^^
タイトル付けるのって苦手でして、ぱっとひらめいた物がこのタイトルだったんですよ〜
こちらこそヨロシクですよ〜♪
purihana | URL | 2007.05.01 14:55
獣医さんによって見方も違うし、回答も違うから、一体誰を何を信じれば?って気持ちにもなっちゃいましたよ。
でもセカンドオピニオン、正解だったと旦那も母ちゃんも思ってます^^

ばず父さん、凄いですっ!
>「体が反応してる時はやめた方がいいよ。」
などと、プロ並みのお言葉!さすがだゎ〜^^

男の子ワンの去勢方法もいくつかあるみたいだから、
もし去勢する事になった時は納得いく説明を受け、
ばず君にはどの方法が適しているのかを検討した方がいいかも知れないですね^^
でもやっぱり病気じゃないのにメス・・・って一歩引いちゃいますよね〜^^;
Comment Form
公開設定

Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日
2018年1月17日お星様に。

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日

【犬種】
イングリッシュゴールデンレトリバー(♂)
【名前】
やまと
【誕生日】
2017年1月27日

我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter