FC2ブログ

セカンドオピニオン。

皆さんこんにちは。
ブログを暫くお休みしますとお伝えしてから2週間が経とうとしています。
【・・・お知らせ・・・】の時にワンズはいたって元気ですと言いました。
でも22日辺りからそれも変わり・・・
いえ、見た目には普段と変わらぬ様子なんですが、何かが起きている。

さくらの体の中で。

ハナは何の変わりもなく元気そのものです。
さくらも食欲もありいつも通りの元気さも十分なんだけど、
また陰部から出血している・・・。

何で?治ったんじゃないの??

薬を絶ち、体重も元にも戻り、分泌液も出なくなり、
すっかり治ったものだと思ってたのに。
それにまだ完治したと信じた日から2ヶ月しか経ってないのに・・・。

去年12月の日記にはこう書いた。
でも、こうなると再び同じ病院で診て貰おうとはいう気にはなれません。

セカンドオピニオン。

早速セカンドオピニオンの病院へ電話をし、
これまでの経過を説明し診察日の予約を取りました。
そしてそこで衝撃的な事を言われました。

『子宮蓄膿症(子宮内膜症)は繰り返しますよ・・・』と。

えっ!?
治ったとばかり思ってたのは間違いだったの?
ただ症状が落ち着いてただけなの??

セカンドオピニオンの先生にはまだ直接会ってはいないけど、
子宮摘出以外に方法はないのかなぁ・・・・・・

またお腹にメスを入れるの?
本来ならば必要のないメス。
その必要のないメスを一度経験してるのに、更にまた?

ごめんね、さくら。
もっとしっかりした飼い主だったら、こんな風にならずに済んだのに。
最初の避妊手術の際、その内容についてたくさん勉強するべきだった。

何にも知らないさくらの顔を見るのが辛いです。



Comment

Hannaママ | URL | 2007.04.25 12:01 | Edit
お気持ちわかります。犬たちって病気のときでも明るいし、言葉で訴えられないから、ますます心が痛むんですよね。
でも、たとえ避妊手術をしていなかったとしても病気にはなったかもしれないし、手術の方法が違っていたとしても別の病気にかかることもあったかもしれない。
ご自分をあまり責めないでくださいね。
獣医さんでしっかり検査してもらって、早く良くなるようにお祈りしています。
ahura\\\'papa&mama | URL | 2007.04.25 16:28
いつでも・・皆・・不安で何故こんなことに・・と思っていると思います。
だからご自分をホント!責めないで!くださいね。
これから・・診察等受けられて最良の治療方法が必ずみつかりますよ。
purihanaさん。ふぁいとっ。
imoan | URL | 2007.04.25 22:27
purihanaさんの責任でも、さくらちゃんのせいでもありませんよ。
ご自分を責めないでください。
さくらちゃんも「元気出して」って言っていますよ、きっと!
さくらちゃんが元気になりますように!!!
ぬつ | URL | 2007.04.26 10:43 | Edit
ハナちゃん、さくらちゃんどうしているかなあ。。って思っていました。
purihanaさんのお気持ち、すごく解ります。
私も、手術の時期や方法はあれでよかったのか。。。と思うことがありまして。
でもさくらちゃんにとってイチバンいい方法がきっとあるはず。
心配なことがなくなりますように。
陰ながら祈っています。
みかちゅー | URL | 2007.04.26 10:50 | Edit
purihanaさんもがんばって!
子宮摘出というチョイスは、とても辛いと思います。
他に方法があればいいですけどね。
前にも書きましたが、私の先住犬は6ヶ月の時に押しピンを飲み込み開腹手術、その後8歳の時に子宮蓄膿症にかかり、
摘出手術をせざるをえませんでした。
その後、14歳老衰で虹の橋を渡るまでとっても元気でした!

痛い思いさせて、ごめんね、ごめんねって何度もいいました。
私がもっと気をつけていたら。。。。って。

purihanaさんが、後悔しない方法をとってあげてくださいね。

↓のエントリーのさくらちゃんが花壇に伸びてる写真、とてもかわいいっ。



ソフィア母 | URL | 2007.04.26 11:23 | Edit
誰が悪いわけでもありません。ご自分を責めないでくださいね。
私も手術の時は色々考えました。お見舞いに行くと笑ってくれて・・・。
いい方法が必ずあるはずです。
元気を出してください。
さくらちゃんの為にも。ねっ。
ひよママ@日和屋 | URL | 2007.04.26 18:08 | Edit
さくらちゃん、心配ですね。
purihanaさん、あんまりご自分を責めないでくださいね。
さくちゃんがはやくよくなりますように・・・。
えみりん♪ | URL | 2007.04.26 19:02
心配ですよね。わかります。
きっと、さくらちゃんに1番いい治療方法があるはずだし
それによってきっとよくなるはずです。
がんばって!早くよくなりますように・・・。
さくたん2902 | URL | 2007.04.26 20:43
がんばれさくら!!がんばれpurihanaさん!!
みんな気持ちはひとつです!!!
れー | URL | 2007.04.26 20:45
みなさんの、おっしゃることと、同じ気持ちです。

飼い主を亡くして、白くなった犬が、家族が元気を取り戻して、その犬と、もとのように、元気に接するようになったら、黒い毛がでてきたと、聞きました。
さくらちゃん、purihanaちゃんが、沈んでいる姿を、見ると、心配すると思いますよ。だれのせいでもないんだから、明るいママが、人間の子供にも、動物の子供にも、一番です。
どーんと、かまえて、不安な姿は、見せないで・・・
ガブリエル | URL | 2007.04.27 10:12 | Edit
さくらちゃんも辛いけど、見てる親のほうが辛い時もあるよね。
変われるものなら変わりたいと・・・
人も犬も同じだもの。

でもpurihanaさんが暗い顔してるとさくらちゃんが悲しくなっちゃうよ。
犬は飼い主が全て!
大丈夫!
さくらちゃんにはみなさんのパワーが届いてるから。
頑張れ!頑張れ!
隣の県から祈ってます。
ちゃなっち | URL | 2007.04.27 15:28 | Edit
さくらちゃん、心配ですね。。。
でも、みなさんのおっしゃる通り 
purihanaさんの責任じゃないですよ!
さくらちゃんも 食欲があって 元気そうですし
purihanaさんも 元気出してくださいね^^
早く良くなりますように。
ばず母 | URL | 2007.04.27 18:01 | Edit
私も皆さんと同じく…誰のせいでもないですよっ!
自分を責めないで下さいね!
セカンドオピニオンの選択、正解だと思います。
同じ病院に行っても、今まで以上の治療法は考えにくいですものね。
きっと、さくらちゃんにとっての良い治療法が見つかるはず!
purihanaさんが元気ないと、さくらちゃんも心配しちゃうから…
元気だしてください♪
さくらちゃんも早く元気にな〜れ〜!!

その後の診察結果はどうだったのかしら。。。?
ドン母 | URL | 2007.04.28 21:46 | Edit
すごい大変だったんですね。
いつも思うのは、運悪く病気になったり怪我したりしたワンちゃん、その子はちゃんと病院に連れて行って必死でよくなるように手を尽くしてくれる飼い主さんのところで飼われて、すごい良かったんではないかなって。
もちろん病気、怪我は嫌だけど、それに対して気づかず気づいても特に治療せずっていう人のところに来たんじゃなくちゃんと親身に考えてくれるところに来て良かったって。
なんか違うぞかもしれないけど、さくらはpurimamaさんのところの子でよかったとドン母は思うしさくらも絶対そう思ってますよ!
良くなるといいね。
Comment Form
公開設定

Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日
2018年1月17日お星様に。

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日

【犬種】
イングリッシュゴールデンレトリバー(♂)
【名前】
やまと
【誕生日】
2017年1月27日

我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter