兄ちゃんと・・・

兄ちゃんに遊びを要求するさくら。




それに答える兄ちゃん。




だけどすぐに目線はテレビ方向に・・・




何かと問題の多い兄ちゃん。
反抗期真っ只中の兄ちゃん。
だけどこんな場面を目にすると、
姉ちゃんや次男がワンズと戯れてるのを見るのとは違う気持ちになる。



最後は・・・



さくらを固める。




都合のいい時は可愛がり、
そうでない時は煙たがり・・・
身勝手な扱い方の兄ちゃんだけど、
それでもやっぱワンコのいる生活っていいなぁ~と思える場面。



─────────────────────────────────────────



それは、とあるクソ暑い夏の夜の事・・・

『母ぁ~、腕相撲勝負してやるよっ』
・・・ん?今「し・て・や・る・よ」っつったな?
随分な自信だこと。
その勝負、受けて立とうじゃないかっ!

ready go! ッカーン!


ぅお?
 ・
 ・
 ・
えっ?
 ・
 ・
 ・
うそっ!


っち。負けた。


ここは素直に兄ちゃんの成長を喜ぶべきか、
それとも負けた悔しさをあらわにするか・・・
どーする母ちゃん。


「ふっ・・・次回リベンジだっ!!」



大人気ねぇ~。


平和なひととき。

始まりの図。



終わりの図。



ほんわか気分にさせてくれるこの2枚。
だけどねぇ、途中経過には・・・

















てな事もあった次第でございまして、えぇ。
まぁ、遊んで欲しいさくらがハナにちょっかい出して、
いつもこのパターンになるんだけどね。
でもハナは眠気には勝てなかったらしい。


何気に勝ち誇った風なさくらだし。






♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪。。。♪




今こうしてPCに向かっていられる何とも平和なひと時。
仕事は休みだし、子供らの夏休みも終わって今日から学校だし。
いいねぇ。この空間がたまらんっ!




オッターテイル。

朝、洗濯物を干すのに、子供らがまだ寝てるから、さくらの見張り役がいない。
仕方ない。
さくらはケージで待っててもらおう。

干し終わり下へ降りてくると・・・・・・・

『ごるぁ~~~!』

なんたる事だ。
ハナが、ハナがぁ~~~~~~!!

先週末に買ったばかりの母ちゃんのクロックスをカジカジカジカジ・・・

イタズラっちゅーイタズラは、ほぼしないハナ。
そんなハナに安心してた母ちゃんが悪いのか?
ちゃんと下駄箱に仕舞わなかったからね。

はぁ・・・
でも、噂通り履き心地良くて、気に入ってたのにぃ─!!



───────────────────────────────────────



散歩にて・・・

『あっ!ラブがいる~』
姉ちゃんが指差す方に目をやると、道路を挟んだ反対側にだいすけ君がっ!

すかさず早足になる母ちゃん。
そしてだいすけ君が気付いてくれて、はなさくとご対面~♪
うほうほ状態のだいすけ君に、ふがふがさくら。
ハナは・・・
『わんっ!』と一喝。
あららどした。
受け付けないよ、だいすけ君の事。
先日の黒ラブちゃんの時といい、自分より若いワンコには興味ナッシング?
年下の相手はさくらだけで十分だと見切りを付けちゃったのけ?

来月早々に6ヶ月になるだいすけ君は、やはりまだ動きがパピパピしてて、
見ていて可愛いなぁ~と思った。
そしてこんなさくらだけども、さくらが大人に見えたひと時でもあった。
あ、言っときますけど、ほんのちびっとですよ?さくらが大人に見えたのは。




───────────────────────────────────────




前々からずっと思ってた事。
それは・・・


さくらのシッポって何だか寸足らずだなぁ・・・って。



ハナと比べた感じがこれ。

見たまんま。
さくらのシッポ、短くありません?


ハナ。




さくら。





シッポの付け根から正確に測ると、
ハナは34cm、
さくらが30cm。


太くないし、ふさふさ感もないさくらのシッポ。
犬図鑑には
【中くらいの長さの尾は付け根が非常に太く、先端にいくに従って徐々に細くなり、被毛に厚く覆われて丸く見える】
と、書いてあるのになぁ・・・。



まぁ、どんな長さ、細さであろうとも、
さくらには変わりない事であって、別にいいんだけどさ。
ちょいと気になったもんで。





粘る。

『はーちゃん♪散歩は楽しいかーい?』



あはぁ~ん♪今日も可愛いのぉ~。



『さくちゃ~~ん♪こっち向いてぇー』




うっ・・・
義理で向いた様なお顔だこと・・・



散歩の後、朝から枝豆を食べてる姉ちゃん。
それを見つめるはなさく。




前にも似たようなアングルがあったような・・・
まぁ、それだけ日常茶飯事なこの光景。
「躾しなさいよー!」「甘やかすんじゃないよー!」と、
野次が聞こえてきそうな、なさそうな。


ちょっと身を乗り出しすぎてるはーちゃんに、
『こらっ、いけないよ~』と一言。


一応座ってまた見つめ始める。





もう少し粘ればもらえるでしね?

いやいや、いくら粘っても貰えないからっ!




──────────────────────────────────────



ドン母さんの所であのひとからの手紙という物を見つけました。
面白そうなので母ちゃんもやってみた!



まずはハナ。



母ちゃんへ

おはこんばんちは、母ちゃん。今日は、私が母ちゃんのことをどう思っているかを書きます。正直いって、もし私に親のかたきというものがいたなら、それはきっと母ちゃんのような人だと思っています。次に、私の秘密を母ちゃんに教えようと思います。実は私は、ズラです。内緒ですよ。もし誰かに言ったら、七代先までたたります。ではお元気で。じゃね。

ハナより


アラレちゃんみたいな始まりで、ズラである事をカミングアウトかぁ。



お次にさくら。


母ちゃんへ


おいーっす、母ちゃん。読んでますかー。さくらだよ。今日は、わたくしが母ちゃんのことをどう思っているかを書きます。正直いって、わたくしは、母ちゃんより、わたくしの方が可愛いと思っています。次に、わたくしの秘密を母ちゃんに教えようと思います。実はわたくしは、両性具有なのです。ではお元気で。またね。


さくらより



・・・・・・・・・・自分の方が可愛いだなんて自信満々なのね。
でも両性具有ってどうよ?



宜しかったらお暇な時にアナタもどーぞ。






ラブとご主人再び・・・。

以前、過去ブログにも書いたラブラドールのラブちゃん
その後もお店の前を通ると、これまでと変わらず『わんわんっ!』と挨拶してくれてるラブちゃん。

そんなラブちゃんと昨日は匂いを嗅ぎ嗅ぎ、ご挨拶が出来たのである。

ご主人に可愛がられるハナ。ちょっと緊張気味?

上に写ってるのがシュナウザーのミルクちゃん♪



図々しくも、ラブちゃんのお水を勝手に飲んでるハナを見つめてるラブちゃん。

ラブちゃんは今年の12月で9歳になるんだけど、
現体重が32kgで、キュッと締まったナイスボディーの持ち主なのだ。
ハナ、26kgなのに締まりのないボディー・・・
やはり運動量の違いなのか?
ラブちゃんは筋肉質、ハナは贅肉質と言った感じ?



リードを放したら大変そうだったからさくらは母ちゃんの元でw





ラブちゃんはこれまで他のワンコと交わって遊ぶ経験をした事がないそうで、
遊びたいんだけども、遊び方が分からないんだって・・・
それでもやっぱりハナとさくらの存在がとても気になり、
匂いは嗅ぐけど嗅がれると「うぅ~~」と唸りながらもシッポは振ってる状態^^



とてもおとなしかったミルクちゃん^^
普段、ラブちゃんの事を虐めてる様には思えんなぁ。




『また散歩の途中、いつでも寄ってよ』とご主人。
はぃ~。お言葉に甘えまた寄らせて頂きまーす♪






━━━***━━━***━━━***━━━***━━━***━━━***━━━




写真を撮った順番が違うんだけど、


前からぁ~♪





横からぁ~♪

頭に何やら白いゴミが付いてるどぉ─!




そして母ちゃんとさくら。

あえて後姿。
あえて鉛筆画。
だって恥ずかしいじゃない?

















カメラマンは・・・

夕方の散歩にデジカメを持って行こうかと思い、
電池の確認をし、PCに取り入れた物は削除しようと中身をチェックしてみたら、
母ちゃんが撮った覚えのない画像が・・・

どうやら母ちゃんが仕事へ行ってる間に次男が撮ったらしいんだけどもね。

順番に載せてくと・・・



あくびをする時だったらしい。




いゃ~ん♪ はーちゃん可愛い~、お目目キラキラ☆してるぅ━っ!




あ”ぢ━━━っ!て感じ?




フレームアウトしてるけど・・・




テレビ画面に映ってる文字が気になるところ・・・

名前は“マジメ”ちゃん?山口・真締川にアザラシ出現、とありますね。
その場所にアザラシのマジメちゃんが現れたんでしょうか?



まだマジメちゃんの話題ですね。




と、ここまで来て、
さくちゃんはエキストラ的にしか写っておりませんねぇ・・・。



やっとさくちゃんだっ!と思ったら、

テカっちゃってたり・・・・・
シッポなんてハムスターみたいだし?




棒ガムが咥えタバコ風だったり・・・。




・・・
さくちゃんは写真写りが良くない上に、枚数も少なかった・・・。
次男が撮った20枚の中で、さくちゃんが写ってるのはたったの3枚。



しかもその3枚の中には・・・



さくちゃんよりも、次男の足の方がデカく写ってるのがあったし。




今度はゆっくり母ちゃんが沢山のさくちゃんを撮ったげるからね。













牛チックなハナ。

この地域、夕方5時になると防犯放送テストの為に「七つの子」のメロディーが流れる。
ある意味、時計を持たずに遊びほうけている子供達には
この「七つの子」のメロディーが「あ、もう5時だから帰らなきゃ・・・」と、
役に立ってる面もあるんだけども。

散歩中に丁度5時になり、七つの子が流れると足を止めるのがハナ。
小首を右に左にとかしげながら、(まるでビクター犬)
可愛い顔して聞いてるんだな、これがまた。
んで、しばらくすると、「犬」本来と言うか、「狼?」の習性なのか、遠吠えを始めるハナ。
これまで何度かそんな姿を動画に収めようと試みた事数回、
でもカメラを構えると気が散ってしまうのか、スタコラ歩き始めちゃって、失敗に終わってんだけど、
今日、やっと収める事が出来たのだ─っ!
まぁ、しいて言えばいつもよりかはちょっと遠慮がちな遠吠えなんすけどね。

しかも─、収められたハナの遠吠えがどう聞いても「牛」の「モぉ~~」に聞こえちゃってしょうがない。








ねっ?牛チックでございましょ?





し、失礼。
でもかなりうけてしまったこの牛チックな声。
大切に保存させて頂くぞよ、ハナ。




────────────────────────────────────────



ただ単に可愛い格好で寝てたから撮ったさくちゃん。
えぇ。親ばかですから。








そしておまけ。

写りたがりの次男をお許しあれ。
そしてバックに映る台所のゴチャゴチャ感はキニシナイ、キニシナイ。











毎度っ♪

 残暑お見舞い申し上げます  


前回のコメントのお返事が大変遅くなってしまいました。すいません^^;
そしてたくさんのお祝いのお言葉、どうもありがとうございます♪

連日暑い日が続き、もうみんなヘタってますが何とか毎日元気です。
まずはこれまでの過去を振り返ると、

11日・・・翌日庭で行うビービキュー(BBQ)の為に、手拭いほっかむりで除草作業。
     それによって大量の汗をかき、体を焦がした母ちゃん。

12日・・・お友達をご招待してのビービキュー開催♪
     肉を焼くと火が燃え上がり、引っくり返すのに一苦労。
     サンサンと降り注ぐ太陽の暑さと、木炭の熱とで灼熱地獄よ。

13日・・・ゴロゴロしながら高校野球観戦。(常総×京都外大西戦)
     前日野外で飲んだアルコールが残っていたのか、
     それとも寝不足?夏バテ?だったのか定かではないが、頭痛と格闘した母ちゃん。
     
14日・・・DVD鑑賞。
     暑い日にはやっぱホラーよね?っつー事で
     姉ちゃん選抜【本当にあった怖い話】をばチョイス。
     あれ?怖さのあまり寒くなる事を想定したのに、怖くない。暑いまんまだぞ?
     夕方4時よりポティロンの森が入場料無料&夜8時より花火が上がるってんで、
     はなさく一家ご一行はポティロンへ~♪
     ドッグランで7時まで過ごし、楽しく遊び、(デジカメの電池がなくて、
     一枚も写真撮れなかった><)お待ちかね花火の時間!
     『ほらっ♪さくちゃん見て~!花火だよ~!綺麗だね~♪』
     『はーちゃんも見てるぅ~?綺麗な花火だね~♪』
     母ちゃん必死にワンズに話しかけるも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
     二人して花火にケツ向けておりましたとさ。
     デジカメが使えないのなら携帯のカメラで・・・と撮ったはいいけど、
     母ちゃんの携帯で撮った花火はまるで爆発になっちまい綺麗に撮れない。
     そんな母ちゃんの横で『ふふふっ。見ろっ、この画像を』と見せてくれたのが
     コレ→兄ちゃんの携帯で撮った花火

15日・・・夕方の散歩にて。
     これまでにも何度か会った事のある足先と胸元が白い黒ラブ。
     ハナさんったら、少々興奮しちゃってついグイっ!とリードを引っ張っちゃったのよね。
     その結果、姉ちゃんダイナミックにスッ転び、数十センチ引きずられる。
     でもね、自分が満足するまで匂いを嗅がせてもらったら、
     その後はそのワンコがハナに近づくと怒って寄せ付けなかったハナ。
     珍しい出来事でした。

16日・・・母ちゃんはこの日からお仕事復活。
     『○○○さんが来ると、職場の雰囲気が変わるなぁ~
      まるで味の素(うまみ調味料)みたいな存在だねっ!』と言われた。
     ・・・~ん?それは褒め言葉として受け止めてよろしいのかしら?~・・・

17日・・・出勤前にシャワーを浴びてた母ちゃん。
     「ん~、すっきりサッパリ♪」と、おぱんつ履こうと思ったら、「あれ?ないっ!」
     条件反射的に向けられた視線の先には黒い子が。
     伏せして上品に前足で包み込むように、
     えぇ、それはそれは大事そうにそれをハグハグしておりましたよ。
     しかも母ちゃんのおぱんつ、黒い子ちゃんと同じ色。
     そ。保護色でしたよ。

18日・・・久し振りにエアコンを付けなかった日。
     涼しかった。
     そして今の職場では初めての土曜日出勤。

と、まぁこんな感じの過去だった訳なんですが、一つだけ変わった事があります。
それは母ちゃんの稼働時間。これまでは一日4時間(9-13)から、5時間(9-14)になった事。
何故かと言うと、ひと月に稼動可能な時間は会社規約により計80時間。
稼動日数はこれまでの20日から15日へ変更してくれと本部から・・・。
月に5日も勤務日数が減るってかなりの痛手。
そこで減ってしまった日数分の時間を他で埋めようとした結果、
当然ながら一日の稼動時間が増えた訳で。
毎週って訳ではないけども、土日勤務もシフトに加わる様に・・・。

そして夏休みでもある今、毎朝大中小のヒヨコ達のお弁当を作って出勤。
1時までの時は帰宅するまで昼ご飯は待っててもらってたんだけど、
2時までとなると、さすがに帰るまで待っててとは言えなしさ。

あぁ、早く夏休み終わらないかなぁ~・・・。
そして早く涼しくならないかなぁ~・・・。




     

私事なんですが・・・

母ちゃん『今日は何の日でしょーかーっ?』
姉ちゃん「女帝がやる日だっ!!」

うん。
そうとも言う。

だけど厳密に言うと、そんなスケールの話ではないのだ。


今日、8月10日と言うのはだね、
過去をさかのぼる事14年前、
母ちゃんが旦那の姓に変わった記念すべき日なのだよ。


でも、いつも朝入る旦那からのメールには、
その事について何も触れてなかった・・・。


ってかね、母ちゃんも職場の朝礼の時に、
『あっ!』と突然叫び声を上げ、周りの人たちを驚かせ、
『今日はうちの結婚記念日だったよ~』と思い出した次第でありまして^^;


夕方旦那に、『今日は何の日?』と短文メールを送ってみた。
返信メールには、「結婚記念日!ケーキ買う!」と来た。
言われて思い出した口なのか、それとも気付いていたけどあえて言わなかったのか?

だって、過去にはこんな事も・・・

旦那  「あれ?結婚記念日っていつだったっけ~?」
母ちゃん『・・・・・・・・・・・・』
旦那  「8月は分かるんだけど、10日よりも前?それとも後?」

その基準にされてる10日そのものなのに、どうやって答えれば・・・



ま、何はともあれ、美味しくケーキを頂きました♪

で、兄ちゃんは
「何でケーキなの?」と誰の誕生日でもないのにケーキの登場に疑問を抱いた。
『あのな、覚えておいてもらいたいねぇ~。今日はな、結婚記念日なんだよ~』
「あっそ。」


「あっそ」って何だっ!「あっそ」って!!

リュック。

夕方の散歩は姉ちゃんがハナのリード担当で
一緒に散歩へ行ってる今日この頃・・・。

そしたらば、去年作ったリュックを背負わせて行こうよ~!と姉ちゃん。
え”っ!?・・・あのリュックは取りあえずは完成したけども、
ちぃーとばかし、いや、かなりサイズが合わず、
背負わせるとパツパツで、中に物が入るんかーっ!的なリュックになっちまったでぇ、
完成後は、押入れに隠しておいたんだけど、
ここへ来て、何故か姉ちゃんがどうしてもハナに背負わせて散歩したい!とダダこね始め、
ちょっと恥ずかしいんだけども、一昨日からリュック背負ってお散歩してるんざますの。




こんな風にね。





いや、もー、ホント、これはリュックじゃなくて飾り。
リュックを作った趣旨は、使用前使用後のう○ち袋を入れる為。
でもこれぢゃー使用後のブツが入るのかどうか・・・^^;

『また作り直せばぁ~?』と気軽に言う姉ちゃん。
そうよ、そうよね。作り直せばいいのよね。
頭じゃ分かってても、なかなか行動に移せないのよ。
お散歩バッグだって作り直そうと思って材料買ったのが今年の2月。
いまだ手付かずのまま半年が経過しちまった・・・。




んーーー、時間を見ながら手付かずの散歩バッグを仕上げると同時に、
さくらバージョンのリュックも作ってみるとしますか~




────────────────────────────────────────




~追伸~

今日の夕方の散歩にて・・・


入りました。ブツ。





ほら。

う○ち背負ってます。
何気にこんもりしてるの分っかるかなぁ~



姉ちゃんが妙に喜んでたのは言うまでもあるまい。












だいすけ君を見に。

話を聞いたのは一週間前。
場所も近いし、何たってやって来るのはだいすけ君ときたら、
見に行くっきゃないでしょーって事で、行って来ました、ポチたま撮影現場へと。


昨日の強風とは打って変わって無風状態。
不愉快指数はかなり高め。
車の中で待つこと1時間・・・

『あっ!だいすけ君だよっ!』と姉ちゃんの言葉に目を凝らすと、
目の前に松本君とだいすけ君がっ!
松本君はテレビで見るまんまだったけど、
だいすけ君はテレビで見るより大きかったなぁ。
でもあの何とも言えない表情は、生で見ても何とも言えない表情で、
カメラを構えながら顔はニンマリしっぱなし。




説明を受けてる間、松本君の足元でおとなしくし出番を待つお利口なだいすけ君。





さぁ、もうじき撮影スタート?





気合を入れていざっ!





松本君も暑い暑い。持ってたタオルでしきりに汗を拭ってました。




ぶひっ。だいすけ君も暑くてひらきになってるよ~!




今回は、とあるボウイスカウトのキャンプに参加と言う事らしく、
この後は森林の奥へと進んで行ってしまい姿が見えなくなっちゃって・・・
お名残惜しくも現場を後にした訳であります。



だいすけ君、ホント可愛かった♪
また会えたらいいなっ♪


あ、この日撮影されたポチたまはいつ放送になるんだろう・・・





───+++───+++───+++───+++───+++───+++───



昨日、自治会主催の納涼祭が行われた。
子ども会ではフランクフルト店を担当。
日中の暑さも落ち着き始めた夕方、兄ちゃんからメールが。

『ねー、ラケット割れたー』

なぬっ?割れた?ラケットってそんな簡単に割れるん?
しかも4日5日と連続で試合が入ってるっつーのに、
この短文の中には『買ってくれっ!』と言う事も含まれてる訳よね?
・・・・・・・・・マイクロSDも買ってくれっ!と母ちゃんにオネダリ中だった兄ちゃん、
優先順位を考えたらラケット優先だね。
マイクロSDは来月までおあずけだね。



ICE BOX

カリっ♪シャリ♪ごり♪
   こりっ♪ジャリ♪ガリっ♪・・・・・・・・・・ごくっ。



ん~♪
冷てぇー!
うみゃー!
やっぱ夏はコレが最高っ!!



“ICE BOX”

まぢ美味い。好きよ、コレ。



兄ちゃんが1~2歳の頃、べとつかず、垂らさず食べられるって事で、
よくコレを与えて、(*1おとなしく)させてた夏を思い出す。
(*1、兄ちゃんは幼い頃、何かを食べてる時が一番おとなしく、
一分たりとも一箇所でじっとしてる子じゃなくて、
ちょこまかと動き回り、手の掛かる子だったんすよ。
昼寝らしい昼寝もせず、30分も寝ればいい方でしたねぇ。)


そして、
夢中でむさぼりながらパソ子に向かってる母ちゃんに突き刺さる四つの目が痛いのなんのって・・・。


じぃ─────っ。







───+++───+++───+++───+++───+++───+++───



もうじきお盆休みがやって来る。
皆さんはどこかお出掛けするんでありましょうか?

我が家、いつも無計画で土壇場になって決める事があり、
今年の夏も例にもれずそうなりそうでありまして、
んーーー、何処へ行こーかーっ?と模索中。



ねっ!ハナ?
何処へ行きたい?








先の事より、目の前のICE BOXを食べる事が出来るのかどうか、
そっちの方が今のハナには重大の様だねぇ。








Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日


我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter