日記。(シンプルだなぁ)

雨戸を開けたらシトシト雨・・・

どよ~ん。

その後、空模様を気にしながら掃除洗濯。

お?止んだじゃん!

だけど、どうよ・・・
人が仕事へ行く時間になったら再び雨、しかも強く降って来てるし。
店に着いたら足元びしょびしょ。

おっかしーなぁ・・・
母ちゃんは晴れ女のはずなんだけども。



仕事が終わって携帯メールをチェックしたら、市のメルマガが受信されてた。

内容は小学校を離任、退職される先生方のお知らせだった。

ががぁ~~~~~~~~~~んっ!!
何でさ!どうしてさっ!!
何故に○○○先生移動なのぉ~!!
(子供に大人気の先生で保護者からも大変評判の良い先生なんです)
まぁ、お隣の小学校らしいけど、
密かに姉ちゃんの担任にっ!て夢見てた母ちゃんの想いは儚く消えたのであった・・・。
姉ちゃんに話したら、姉ちゃんもかなりショックを受けてる様子。

代わりにどんな先生が来るのだろう。
小学校最後の担任くらい、「当たり」であって欲しいと切に願わずにはいられない。

担任によって子供の今後の人生が大きく左右するって言っても過言ではないと思う。
実際兄ちゃんと同級の子は、この先生に6年生の時にあたり、
親も驚く程生活態度が180度変わったって言ってた位。

1週間後にはその結果がハッキリ分かる。
ドキドキ?orわくわく??



夕方、風邪薬を買いにドラッグストアへ。


『あっ!こんにちは~
  この間はどうもありがとうございました~!』と女の子。
そう、あのムックの飼い主の女の子と再び会った。
覚えてくれてたんだ^^
しかも立派な挨拶!うちのお子らに見習わせたいもんだ。

「ムックは元気にしてる?」
『うんっ!』
「そっか^^元気が一番だもんねっ!」
『うんっ!』
「じゃ~ねー、ばいばーい♪」

何だか嬉しくなっちゃった母ちゃん。

そしてその帰りスーパーへ寄り晩御飯の買い物を。

『あーーーっ!また会ったね~♪』
「お~~~!本当だね~^^」
『あのね、ムックが逃げちゃった事、ママには言ってないの・・・』
「じゃ、おばちゃんも内緒にしとかないとねっ」(どんなママか知らないけど)

「お姉ちゃんは何年生なのかな?」
『1年だよっ!』
「やっぱり1年生だったか~^^
おばちゃん家にもね、1年生の男の子いるんだけど、お姉ちゃんは何組?」
『3組だよー^^』
「うちは1組だから組は違うのかぁ・・・」
『名前は何て言うの?』
「○○○だよ^^」
『・・・・・・・・(しばし考え込んで)あ”---っ!知ってるぅ~』
「おっ?知ってる?じゃ、2年生になって同じクラスになったらヨロシクねっ♪」
『うんっ^^』

買い物するのもこってり忘れ、女の子と店の前で立ち話・・・
素直でとっても明るくて可愛いんだなぁ~。






ふぅ~・・・

ここまで頑張って打って来たけど、
乾燥しちゃって右中指の爪の端っこの皮膚がパックリ切れてしまって、
【K】【I】【、】のキーを打つたび「ピキッ!」「ピキッ!」と痛いのだ。


ほれほれっそこーっ!
「じゃー打たなきゃいいぢゃーーん」何て言わなーい。思わなーい!





「あれ」について・・・

お宅のワンちゃんは「あれ」何個あります?

かなり前から気になってたんだけど、ワンコによって数がまばららしいのよねぇ。

「あれ」ってなんざんしょ?
鋭い人はもうお分かりですよね?
そうざます。「あれ」とは「おっ○い」の事ざます。

因みにハナは8個。
毛にうもれて見落としてはいないかと、何度も何度も毛を掻き分けて数えてみても、
その数は変わることなく左右4個づつの計8個と確定。


で、さくら。
むむっ?偶数ではなく奇数??
右が5個の、左が6個。
しかも左側の数のうち、ひとつは「なり損なっちゃった♪」みたいにちっこいでやんの。


ほら。
お分かり頂けるかしら?



余分な11個目なのか?


しかも、それ以外の大きさはハナと比べるとデカイのよ。
年に関係してるの?それとも個人差?
(人間世界でもデカイ、ちっこいがあるようにさ~)


でね、そのなり損ないがある左側の一番下には更にもうひとつある様なない様な・・・
でも、「ぽちっ♪」となってるのよねぇ。


ほれ。


ちょっと分かりづらいけど^^;
イボだと言われればそうかも知れないし、
ホクロだと言われればなるほどね~と納得も出来るかも?

けど仮にこれも一応なり損ないの「あれ」だとしたら、
さくらは合計12個っつー事になるんかぇ?




どーでもいいけど、このブログの管理人ってワンコの「あれ」の数を真剣に数えちゃって、
よっぽどの暇人なのね~などとは思わないで下されよ?

愛するワンズの事ですもの~
鼻っ面の先から尻尾の毛先まで、ずずずうぃ~~~~っと知っとく事って大事よね?

ね?
ねっ??





セブン展示会&冷っ!

今日はセブン展示会で、さいたまスーパーアリーナへ行って来た。
新商品等の試食会、5月よりスタートする電子マネー“nanaco”の説明、
季節の移り変わりに伴い、店頭商品陳列の変更等などをお勉強しに。

特別何をしたって訳じゃないのに、妙に疲れた一日だったなぁ。





~夕方の散歩にて~



買い忘れた物を買う為、途中お店へ立ち寄った時の出来事。

買い物を済ませお店を出ると、外にいた店員さんが中から出て来た店員さんに
『この女の子が犬が逃げちゃったって言ってるんですよ~』と言ったのが聞こえた。

・・・えっ!!犬が逃げた??もしかしてハナ?それともさくらがっ??・・・

一瞬にして顔面蒼白(だったであろう)な母ちゃん。

だけど、繋いだ場所に目をやると、ハナは伏せて、さくらはちょこんと座って
母ちゃんの帰りを待っててくれてた。

・・・良かった~・・・

だけど、店員さんが言ってた“女の子”を見ると、
不安な顔をしワンコを探し続けてる。
小学校1年生位だったかな。
そのうち店員さんも店内へと消えてっちゃって、
女の子は一緒にいた友達とお店の駐車場に停まってる車の下を覗き込んで、必死に探してる。

母ちゃんの片手にはデカいワンコが2頭いるけど、一緒に探してあげなくちゃ。
このまま通り過ぎるなんて事出来ないよ・・・。

『どんなワンちゃんなの?』
「名前はムックって言うの、ちっちゃい犬なの・・・」と、そこまで言うと、
その女の子、我慢していた物が一気に溢れて来ちゃって
泣き叫びながらワンちゃんの名前を呼んでた。

すぐそこは交通量の多いい大通り。
間違ってもその道路には出ないでねっ!

辺りをキョロキョロし、小さいワンちゃんが入り込みそうな場所に目を凝らしながら
取り合えず一人で歩いてるワンちゃんがいないか、母ちゃんも必死に探し歩いた。

するとその女の子、母ちゃんを追い越して100mほど先まで行ったと思ったら
一軒の家へと入って行った。

・・・ん?あの子のお家なのか?・・・

思うように匂い嗅ぎが出来ず少々不満げな顔のハナを、
半ば強引に引っ張るように
そして事態を全く把握する事もなく、
ただ単に喜びハァハァ息を弾ませ付いて来るさくらと足早に歩いていると、
ひょっこり女の子が出て来た。
そしてその腕の中には何やら抱え込んでる??

「ムックがいたの~~~!お家のドアの前にいたのーーーっ!!」
涙でグチャグチャだった女の子の顔は一変し、ニコニコ顔で報告してくれた。

『良かったね~!ホント良かった~~~!』

女の子の姿が見えなくなっちゃってワンちゃんも不安だったんだろうね、
先にお家に戻って女の子の帰りを待ってたのかな。

無事で良かったと心底ホッとした出来事でした。





コメレス遅れております。



カタジケナイ。

兄ちゃんと散歩。

午後のハナの散歩を父より命じられた兄ちゃん。

母    『手抜きしないでいつものコースを歩いてあげてよ~!』
兄ちゃん「いつものコースって知らないし・・・」
母    『ハナがちゃんと分かってるからっ!』
兄ちゃん「ふぅ~ん・・・」

じゃ、その間さくらは母ちゃんと銀行行こうか~!と仕度を始めると、
さっき出掛けたばかりの兄ちゃんとハナが玄関先に居るではないかっ!

母    『いくらなんでも早すぎるだろ~っ!』
兄ちゃん「違くて~、ハナが歩かないんだよーっ」
母    『んじゃ、ハナが行きたい方に行かせてみれば?』
兄ちゃん「だから、行きたい方向に行かせたら家に着いちゃったのっ!」

ありゃ。

母    『取り合えず(何が取り合えずなのか分からぬが)もう一回行って来てあげて』
兄ちゃん「・・・・・・・・・・・・」

何ヶ月振りなんだろう。
兄ちゃんがハナを散歩へ連れてってくれるのは。
普段、親には反発してもハナやさくらに対する態度はまるで違うしね。
でもそんな態度もいいんだけど、母ちゃんはよくこう言います。

『可愛いがるのは誰にでも出来る。本当に可愛いと思うのであれば、
お世話をしなさい』と。

でも、この「お世話」は面倒だと思ってるんだよね。
だもん、たまに散歩へ連れ出してもハナが信用する訳がない。


母ちゃんとさくらが銀行から戻り、再び母ちゃんは消耗品と晩の買い物へ。
そして帰宅後、『ふぅ~・・・っ。疲れた。一服でもするかねぇ~』と
一息ついてると、背後でハナの突き刺さる視線がっ!・・・

母 『なんだぉ~、今日は兄ちゃんと行ったでそ~?』
ハナ「ワンワンっ!ワンワンっ!(行くぞっ!行くぞっ!)」

母 『・・・・・・・・・・・・・あのねぇ。』
ハナ、尻尾フリフリ♪フリフリ♪

母ちゃんの負け。

結局ハナとさくらを連れて4時過ぎ再び散歩。
でも姉ちゃんが『あたしがハナ持つぅ~♪』とくっ付いて来た。

途中、つくしがたくさんある場所で、
『ハナさんはね~、このつくしが好きらしいよ~』と言うと、
「はい、どぉ~ぞ~♪ほ~ら、ここにもあるよ~♪」と、
やけに気前良くハナ達につくしを差し出す姉ちゃん。
そしてバクバクむさぼるワンズ。

暖かな夕日に照らされた姉ちゃんとワンズのそんな姿を見て、
クスっ♪と笑わずにはいられなかった母ちゃん。

あ、摘んだばかりのつくしを食べても大丈夫なもん??

あしたのワンズのう○ちは“つくし入りう○ち”なのね。
愛情込めて処理させて頂きまーす♪


散歩。

午前10時、ハナさんの散歩に出発ー♪
さぁ、今日は何処へ行こうか~。

と、着いた所はラッキーだったらノーリードに出来る場所。
でも暖かかったせいもあり、先客あり。
ロングリードである程度の自由をあげよう。

でもハナさんったら、草食べてばっかりー!


←マウスオン


この後、ヨーキー2頭連れた方が通り過ぎ、
軽く鼻先くっつけご挨拶♪


途中、ちょっといたずら心が芽生えた母ちゃん、
草食べに夢中になってる隙に隠れてみたら、
しばらく気付かずムシャムシャしてたハナ・・・
ようやく気付き、辺りをキョロキョロ。

ぷぷっ♪探してる探してるぅ~
発見した時の、こっちに走って来る姿、顔の何て可愛いこと~♪
たまんないね~、コレ。

今日から春休みで昼の仕度をしなくちゃなんだよね。
時間を見たら後10分足らずで12時になる頃だった。
美味しいパン屋さんで買い物して帰ろうかぁ~^^
・・・・・ハナは食べられないけど。


どう?今日の散歩は満足出来た?



ハーネスに付け替え帰ろうか^^

帰宅すると、次はあちしの番だぞ~とばかりに母ちゃんの後を付け回すさくら。
分かったから、美味しいパンを食わせろっ!
ゆっくり座って食べたかったのに、むしろ流し込むかの様にパンをほおばり、
午後1時、今度はさくらの散歩へ!

行き先は同じ場所へ。

午後になったら曇ってきちゃったけど、そんなこたぁーお構いなしの黒い子ちゃん。


『おーーーいっ!』


シカトしてるし。


ボール投げを初めて数分後、ゴールデンが現れた!
このゴルちゃん、実はまださくらが来る前に一度ハナとご挨拶した事のあるゴルちゃんで、
ゴールデンだけど名前は「ラブ君」と言って年はハナと同じ3歳。
まだまだやんちゃなお年頃のラブ君は当然さくらと遊びてぇモードに突入。
さくらも負けじとハイテンション!
でもラブ君の操縦に悪戦苦闘してた飼い主さんに申し訳なくて、
写真は撮れなかったっすよ・・・。

でもね、その飼い主さん、母ちゃんの事覚えててくれたみたいで、
『ハナちゃんのお家の方ですよね?』って。
『うちもこの子が来る前は黒ラブがいたんですよ~、
あぁ~、懐かしい手触りだゎ~』って、さくらを可愛がってくれた。

嬉しかったな。



どーだ?さく、お友達とも遊べたし、鳥も追っかけたし、
雲行きも怪しくなってきた事だ、ぼちぼち帰るとすっか?


聞いてる?




で、散歩中ずっと気になってたさくらの抜け毛。
半端じゃなく凄いのなんのって。
で、で、偉そうに言えませんが・・・
さぼっておりました、えぇ。さくらのブラッシングを。

って事で帰ってすぐにブラッシングをば。




すっごー!!

まるで風に吹かれてボサボサになったヅラみたいだ。


アンダーコートよりもトップコートの方が多く抜けたなぁ。
明日もヅラ作りに励むとするか。



『どーでもいーから、早くこっから出してヅラ~・・・』

あ、ごめん。
邪魔されないようにケージに入れてた事忘れてたゎ、ハナ。











次男vsワンコ

ほらぁ~、ハナ耳掃除だよ~♪
ちょっとバラバラになったティッシュではありますが、
次男がハナの耳掃除をするそうな。




ほじほじ。ほじほじ。




気持ちい?
ぷぷっ。ハナの顔ったら気持ちいいんだか、迷惑なんだか微妙だなぁ。
でもそっからどかないトコ見ると、次男の耳掃除もまんざらでもないのかな?




で、この後さくらの耳もやる~!とやる気満々な次男。




さくっ、ここ!ここおいで!
腿をパンパン叩いて指示するも・・・





シラー。




そんなもんよ。
それがさくらなんだよ。
メゲルナ次男。
君の人生はまだまだ長い。





そして昨日ケーキ食べちゃったけど、今日が本当の姉ちゃんの誕生日。
人より遅く11歳になった翌日に終業式だね。

まずは11回目の誕生日も無事迎えられた事に感謝しよう。




Happy Birthday















祝日。

今朝5時半。
目覚まし時計が鳴る前にケージん中で吠えてるさくらの声に目が覚めた。

なんだろー。トイレかなぁ・・・

リビングへ行って見たら、入った瞬間『う”っ!!』でございますゎよ。
えぇ。してました。ブツ。
てか、食っただろー。ブツ。

敷物に食べかす(ブツの残りを食べかすって・・・)が残ってたよ~!
んもー。食うなっ!

予定より長引いちゃったお留守番も、
夜、みんなが寝ている間の排泄も、我慢出来る様になったなぁと思ってたのに。



・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・




今日は家族みんながお休み♪
あ、兄ちゃんだけ白米持参で部活行ったけど。

『ちょっと~何で白米だけなのさぁ~?』って思うでしょ?

それがね、お一人500円づつ徴収し部活の後バーベキューをやるそうよ。
先日めでたく卒業した3年生との最後の交流って事も兼ねてらしいけど、
兄ちゃんが言うには、それ以前に顧問はバーベキューが好きらしい。
夏にもあったの、一度。
その時はお一人300円だったんだけど、赤字だったらしく自腹を切った顧問。
なもんで今回は200円UPの500円なんだって。



・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・



一日早いけど、今日姉ちゃんの誕生会をやる事に。
誕生日プレゼントは暮れに母ちゃんが買ってもらった
Labraのジップパーカーの色違いが欲しいそうな。

で、Labraのショップに行って来たんだけどね、
居たの、居たんだってば~、イケメン君がっ!
でも誰かに似ている・・・
んー、誰だっ。誰だったっけ?

「そうだっ!思い出したっ!!」

K1の“魔裟斗”に似てるっ!このイケメン店員!!
(体格は魔裟斗ほどマッチョじゃないけどね)

あー、でも魔裟斗よりカッコ良かったかもぉ。

朝の風景。

一通りの事を済ませたさくらの朝は・・・



姉ちゃんに遊んでもらうどぉー
・・・前方ではハナが神妙な面持ちをしてるんですが。




遊べっ
・・・って、さくちゃん、ボールはハナの背中の上にあるんですが?




かぷっ!』「うぎゃー!
・・・うっ、それは痛そうだぞ。




顔は噛むなっ!」『うるちゃい!
・・・仲良くケンカして下さいな~。




非難するなりぃ
・・・よしよし、こっちゃ来いハナ~♪





朝は子供達が登校した後は、まったりタイムに入りたいハナなのに、
それを阻止る黒い子ちゃん。嫌ぁ~ね~ぇ。





この後もハナがリビングを出れば後を着け、
どこ行くですか~?




そしてまた着いて戻る。
ジャジャジャジャ~ン




一言で言って自己中の朝です。





☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆





今日、市内の小学校では卒業式が。
在校生代表として5年生のみが式へ出席する為、姉ちゃんはいつも通りに出かけて行った。
兄ちゃんも今日は普通に授業があるし、母ちゃんも仕事。
と、なると?

はい。次男が一人でお留守番。




誰も居ない時は君がリーダーなんだから、ちゃんと留守を頼んだぞ~!






・・・ちっ。
ビデオに夢中で聞いちゃいねぇー。





あぁ・・・母ちゃんもそこに入ってまったりしたい。。。







初めての場所。

昨晩、1月の末に洗濯して以来かれこれ2ヶ月近く?
汚れを溜め込んだワンズのお洗濯をしました。
排水溝に溜まった「黒毛」の量の凄さに驚きっ!
そう。今まさにさくらは換毛期真っ只中なのだ。
ハナの毛抜けがやっとこさ落ち着いたと思ったらこの時間差。
クイックルワイパーに付着する毛がほとんど黒一色。不気味だ。




今日、旦那の会社近くにあるグラウンド(別名無料貸切ドッグラン)に
ワンズを放牧してあげようと思い行ってみたら・・・

野球の試合やってるよ~絵文字名を入力してください残念。

でもそこから車を少し走らせて親水公園に連れてってくれたどぉー!
風が強いゎ、冷たいゎだったけど、初めて嗅ぐ新鮮なかほりが
ワンズには堪らないご様子でございました。


クンクンクン。



ウルトラの母の耳。



父ちゃんとテクテク。


あ、そうそう。
さくらのヤツ、前足片っぽ池ポチャしておりました。
しておったと言うよりも、前方不注意で浸かっちゃったと言った方が正しいかな?
全くオッチョコチョイなヤツだ。

その後、さくらが歩いた地面には左前足のみの足跡がペタペタペタ♪


ぷっ♪おまぬけさくちゃん^^



でへでへ~

ん~、心なしか昨日洗濯したせいか、黒テカ具合がいいですなぁ~。




ハナさんだって綺麗なお色でござーすゎよ~♪





あ、毛で思い出した。
毛色が違うと手触りも違うハナとさくら。
さくらの毛、硬くはないと思うけど、ハナの方が軟らかいかなぁ~。
だから目を瞑ってても手触りで分かるのだぁー^^

ってか、肉付きも違うから分かって当たり前かっ^^;


悩殺。

ちょいと遅めの午前の散歩。
今日はカメラ持参で行ってみよ~♪


さぁ~、そこのお二方、写真撮るどぉー!
ほら、カメラ目線よろしくーっ♪




ハナ・・・
思いっきり嫌な顔炸裂しておりますが・・・



ほれ、
ならばさくらっ!いい顔よろぉ~




・・・・・・・・・・・デコにシワ寄ってますがな。



今日の君達、モデル失格!
ささ、帰るどぉー。




邪魔だよ、さくら。





噛むなよ、さくら。
折角新調したのに、また切れるだろっ!




帰宅後、お二方にはごゆっくり眠りの地に就いて頂こうかと思ったら、



雄叫びか?

何が彼女達をそうさせる?



んもーっ!


仕方ない。
落ち着かせるべく、魔法の言葉をば。




「た・・・べ・・・る・・・?」








鼻の穴、指突っ込みなくなるなぁ。




ハナぁ~♪





嗚呼・・・悩殺スマイル。




さくらは~?




←マウスオン!



ぶらぼー、べらぼー、ナイスださくらぁ~!








傷の絶えない女。

先日、母ちゃんが踏んづけちゃって出来た傷。

その傷はここまで回復。


毛が生えるのを待つのみですね。


そして今回再び生まれた傷が・・・。







多分、家の裏にぶんながってる枯れちゃって引っこ抜いたゴールドクレストの枝に、
こすったかなんかしたんだろうね~。
(早く処分しろって話もありますが・・・)



さくらって、いっつも何処かしら怪我してる気がすんだけど、
傷がある事すら気付かず、気付いた時にはカサブタだった何て事はしょっちゅうだし。


な~?さくぅ~?




すっとぼけた顔してからに・・・






~・~・~・~・~・今朝の出来事・~・~・~・~・~・~



何かに期待し母ちゃんを見上げながら、尻尾を振り振りご愛嬌のさくら(何も出ないよ?)
だけども尻尾が右に振られる度に家具の角(90度のトコ)に当たりゴンゴンと。
『ありゃ、痛くないんか?』と見ていたら、
家具に当たる手前で寸止めされる様になった尻尾。

ほほ~、さくらって意外にも器用な事が出来るのね~♪と、
妙な関心を抱いた朝の1コマでありました。




てか、寸止めすんなら、ちょこっと場所を移動すりゃー済む事なのにね。
気付けよ、さくぅ~。






・・・教えて下され・・・


画像のサイズ、小さめにアップロードする事って出来ないの?
fc2サーバーにアップロードする前に画像サイズを変更しておかないとダメなの?
分かる人、教えてぇ~~~~!




【追記】

Hana父さんが教えてくれたツールを利用したら
簡単に画像リサイズに成功しました~!
どうもありがとうございました♪




お引越し♪

どうもみなさんこんにちは。

えー、この度、某ブログからえっちらおっちら引っ越して来まして、
こちらでお世話になろうかと思いますので、
どうぞみなさん、宜しくお願い致します・・・。


まず最初のエントリー作品は・・・


ワンズのご紹介と言う事で、
さくらが我が家にやって来た頃からの画像を簡単にまとめ、
(と言いながら、28枚もありますが^^;)
去年の11月に満1歳の誕生日を迎えるまでのスライドショーを
作ってみましたので、宜しかったら見てって下さいな♪





ファイル名、日本語文字が化けちゃってるけど気にしなーい!(汗)


fc2ブログ、まだ使い方が慣れないんだけど、
ちょっとづつ頑張って自分仕様にしてこっと♪




【追記】

文字化け、直しました~!
Rainbow Bridge
Real time
Profile

purihana

Author:purihana
【犬種】
ラブラドールレトリバー(黄♀)
【名前】
ハナ
【誕生日】
2003年10月18日

【犬種】
ラブラドールレトリバー(黒♀)
【名前】
さくら
【誕生日】
2005年11月5日
2011年6月3日お星様に。

【犬種】
ゴールデンレトリバー(♀)
【名前】
とわ
【誕生日】
2010年2月9日


我が家の大切な四つ足さんと、
私の日常日記。

Calendar
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
What time is it now?

How old is Hana?

How old is Sakura?

How lod is Towa?
Recent article
Category
Thank you for comment
Friend blog
このブログをリンクに追加する
Past article
Blog part
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter